精神医療そして霊魂その他

人間は社会的動物なので、ある因果関係の追及は、その社会集団内において、誰の仕業でこれこれの事態を招いたのか?と言う責任追及の心理に由来している可能性が高い。

 

あるいは、自然の摂理に対する感性とそうしたものが一体化したもの。

 

一般に、心霊現象と言われるものは、これが分かたれていない混然とした世界を意味するので、説明不足。

 

 

人間も自然の一部だが、しかし、霊魂の説明などにおける万物との連環性は、あまりにも人間中心の我田引水的な物語ばかりじゃなかったか?

 

人間中心主義と言えば、これは1も2もなくルネッサンスだ。高校の美術史でそう習ったレベルなので、もう、疑う余地無くそう言うもの(いつだってエジソンは偉い人的な)。

 

おそらく、ルネッサンス期から、現代に通じる両義性の王国的な何かが始まった可能性は無いのだろうかね(笑)。巨大なマトリクスとしての。

 

だって神々が、皆、人間の筋肉モリモリの理想の姿でしょう。白人至上主義だの何だの言う前に、あれは人間の姿で、しかも森羅万象を駆け巡る超人間だ。

 

自然の摂理に人間関係の責任追及の心理を投影しているのは間違いないだろうね(笑)。

 

これよりブルネッレスキなどで有名な一点透視図法と共に再現的リアリズム絵画の歴史が始まったと言われる。一点透視図法は、平行線の定理によって証明されるごく簡単な数学で元画像との近似性が証明される変形画像だ。偶然、これが人間の視界と似ていると言う発明。

 

ところで、話は変わるが、まれに拉致被害妄想が出る人物などが一神教に興味ある例など、どういう因果だろうかと疑うのは許されないだろうか?

 

心得ていますよ。この日本社会は、ホモジーニアスな眼球社会です。黒目ぞろえで、例えば、様々な色の眼の人がいる社会では、色覚に関すること、あるいは絵画について、あんまりこだわると諍いが耐えない可能性がありますね。

 

そうなれば、彫刻や、動くもの、ダンス、音楽、ボクシング、そして機械。そう言う単純で強い表現効果のものが好まれるだろうか?

 

いや、これはなかなかオブジェクト指向でドンパチすぐ勃発するだろうか?

 

それが星座に投影されたりして、神々の争いとして神話になったのはいつまでだったのか?(たぶん、キリスト教以前だね。)

 

しかし、我々は今でもやりますね。例えばKJ法で、何の脈絡も無く、関係ないものを重ねたりすること。広告など絵柄さえも。それと似ていないかな。人類史のスケールにおけるようなタイムスパンでの。森羅万象に人の世の理を重ねて投影とか。

 

いつか、そのレベルで、すべてのことが説明できる日を夢見ていたのか。神の言葉でか、それを伝える人の声で。それはある種、正義を追及するすべての人にとっての目的とさえなり得る理想だ。

 

現代の量子力学的な見地から脳科学宇宙論風に「霊魂」と言う概念にアクセスする著作などは、一体、そう言うことの再チャレンジだろうか?

 

もし、ある種の古代人の遺伝が、17世紀のオランダ人と台湾人との戦争などに由来していたり、長崎の出島などに由来していれば、これはそう言う遺伝の末裔を半ば拉致被害妄想的に育てて海外に連れ出した後、ミラーニューロンつぶし的に・・・結果的にだが、ある種、同化プロセス後に排斥するのなら、鏡返しといえるだろうかね?

 

成長期は、反米風で、しかし、帰って来た後は、同化政策的な、情緒プロセスにおいて、まったくすべてがアベコベの状態と言う逆しま地獄。

 

もとよりの遺伝傾向と政治思想とのあべこべ。海外渡航の以前と以後でのアベコベ(女が絡んでいるどね)。

 

なんて言うか、偶然が手伝ったにせよ手の込んだ嫌がらせだ。植民地の悲劇と言うのか。

 

オカマとお絵描き。オカマと空手、また、オカマとカルチャーショック。自国文化に自信を喪失するような事態の連続だったり。

(個人的に、朝鮮系カルトといわれる派閥は大変に苦手な存在だ。)

 

その昔、イタリアでは、昨日書いたかしたように、そろそろ嫌われた頃、最終的に身体や足が臭かったかも知れないが。

 

頑として主訴を聞き入れなかった精神医療。そして秘密投薬。人間不信になった。副作用で足がつったりしても理由を説明せず、自分を責めることに。俺は一体?精神医療周りのアメリカ人と戦っているのなら、これはカトリックでもなくユダヤ系なのか?朝鮮人とは、ユダヤやハザールマフィアなのか?

 

ケネディー暗殺事件はソ連の陰謀説、はまだ疑う余地が残っているのか?本当は、ロシアがアメリカを支配しようと、あるいは、この日本を先に支配しようと、乗っ取っていたのか?

 

謎は尽きない。

 

トランプ大統領がもし情報公開に踏み切って下さるのなら、これは期待できるかも知れない!!!

 

まぁ、でも、これも妄想ですね。単に本当に野人の遺伝で、誰でもオレンジや赤の髭くらい、若白髪として生えるなら恥ずかしい勘違い(笑)!

 

あぁ、これは赤面の至り!!!

 

(つづく)

 

 ※2017/10/25 8:55に起動したが、8:53頃、目を覚ました途端に、”分かんないね!”と聴こえてきた。いい加減にこの技術公開しろよ!!!マフィア(やくざ?)が拉致国家を造っているだけだろう?戦後の急発展やベビーブーマーなんてそんなのなんだろう?その為の一部キリスト教なんじゃないかとすら思うね。民主主義だの言い張るなよ!!!