100均ショップ探訪と野次の日々

歴史時代、どこからかさらって来た子供を育てる時に、お母さんは星の世界にいるんだよ、とか言いさとし、母乳も足りなくて、家畜の乳で育てていれば、身体の適応や遺伝子の発現が多少は変わって、今までと違うニュータイプでも誕生しなかっただろうか?

 

何世代かこれを繰り返すうちに、最初から天上には神が住むという信仰形態になり、家畜の乳を飲む食生活になるのは時間の問題だっただろうか?

 

どうも人類は、家畜を育ててから、常時、そうしたものを飲める身体を手に入れ始めたようだけど。

 

ところで、私は興味の無いものはまったく覚えない所があるけれど、これも食事傾向に起因しないか、疑いたくなって来た。だってドクター中松はテレビで何日前の何の食事が自分の脳にいいとか言っていたしなぁ。

 

思い返すと私は、子供の頃、月夜や星空に、神秘を感じたり、霊的世界を夢見たりしたけれど、昼日中の天上の雲のさらにその上に、神が住んでいる、と言う観念は小学生にもなってからでしたね。

 

それまでは、神と言うのはなんとなく曖昧に日本の神しか知らず、特にどこに居るとかじゃなく、どこにでも居てもおかしくない的な感じで、まさか空の雲の上にぷかぷか人が浮いていたり、同じくその雲の陰に神殿が隠れて居たりとか、そんな妄想はまったく抱いたことがなかった。

 

私の西洋の神のイメージは、トンデラハウスと言うアニメを見て以来です。後は、古典絵画の図録を当時にだったか見て。それまでは、そんなに雲の上に誰か居るだとか、馬鹿げた、まるでサイダーの湖が出てくる絵本みたいに甘い話、あるわけ無いじゃん、と思っていたと言うか、馬鹿馬鹿し過ぎて考えたことも無かったね。5歳の子供でも、それは無いだろうと思っていた。

 

こんなにテレビでもやるのだから、そう言うことを考えてもいいのだろうか?みたいに徐々に許して行った感じだね。今考えると、それが負け犬の逃げだった(笑)。

 

覚えているのは、5歳の時だったら、子供が野原を翔っている内に空を飛ぶ絵本を見て、ひたすら走ったり願ったりしていれば、ある日、空が飛べるようになるかも、とか、そう言う妄想をするのが好きだったことだね。

 

絵本だったら、極々薄いシリーズ物を、100冊~300冊前後は、寝る前に読んでもらったり、自分で見たかも知れないけど。残念ながら聖書の話は、一切、皆無だったので!!!

 

小学生と言うと私は、都会のスピードについて行けずに、はや独り遊びを覚えようかと言うころで、人生最初のバイモードと言うか、親との確執前夜めいたものが生じ始めていたので(笑)、私はその時代の前後に初めて知った信仰のイメージを受入れることは、通常、冷静に考えて、あり得ませんね。これは(大爆笑)。

 

泥棒さんの心で生きていこうよ!って誘われている気分になるから、これは無理。本当に無理!!!

 

まぁ、神のイメージそのもの自体は、心的イメージにおいては、そんな悪いことはしちゃ駄目だぞ、的なものでしょうが、自分の中で、良心や善という心象に接近するのなら、その時代はスッパリ、みたいになるので。いや、思い出は忘れはしないけど。

 

最初から、雲の上になんか居ると思って育った奴は、本当に理解できないんですよ。

 

私はね。

 

まだ、許せない、と言ってくる人は、何なのか私は意味が分かりません。ちゃんと話さないので、こっちも興味が無いのです。主語ないし。

 

100均に行こうとすると現れるようです。

 

100均は赤の店か何かなんですかね?資本主義でそんなことになるのは、水爆で脅せば日本人なんて余裕と思っている奴らがいるからなのか?

 

アメリカ人も、白人が嫌いだからって、逆らってスペシャルになろうとする奴を認めると、中国人はこの先、その人口比から当然考えれるリスクから言っても交流できない。日本人のお前らにそんな交戦権はない、とでも言いたいのだろうかね?

 

だから黙ってて貰わないと困るというのなら、戦うしか無いので、死ぬのはもう恐れなくなって来ているとは既に書いた。

 

フェアトレードだの何だの言うのなら、お前ら精神科に追い込んだことをまず謝れよ!!!まずそこからだろう!!!俺はそれくらいその為に困窮したのだから!!!他のアジア人のことを考える余裕はまったく無い!!!)

 

いくらかでも良い思い出がある人は、死にたくないだろうが、私は心から誰かと交流したことが、数えるくらいしか無いので、そんなにここが良い世界だとも思っていない。まぁ、ご飯が食べれるから、うれしいね。それだけだ。なんか俺の性格を完全に誤解しているね。

 

キリスト教といわれると、泥棒マインドで牛のミルクでも飲んで、チョコ菓子でも喰う?みたいなノリにしかならないよ。

 

宗教だったら、本当に理解できないので、あんまり勧誘されても、意味不明なのは、本当に、本音です。これからも無いよ。いつまでも、分かんない、と言われても、本当に分からないので。7、8歳以降くらいでキリスト教を生まれて初めて知った感じだからね。もう、笑っちゃうアニメと同じレベルの深刻さしか感じないのが本音。頑張る子には見えるウルトラの星ってのがある、とかと同じレベル。

 

(もし入れと言うなら、伝統宗教以外あり得ないです。)