近日の思考

先進国 ≒ 友達プライス

 

高くつくよ(笑)

 

翻訳回路としての外国語 ≒ 各国の切符の買い方

 

本当は日本人にあちこちふらつかれたくない?

 

お絵描き ≒ 外国語が出来なくなる呪い

 

小学生の時も5メートル向こうから聞いたような・・・

 

平和主義(宗主国傀儡) ≒ 奴隷国家(生産従事)

 

仲間になったら少しづつ教えてやる、しかし、こっちの為に働け

 

対抗勢力(被監視国) ≒ 後発組(車輪の再発明

 

今頃から煤塵だらけの産業開発になるなら衛星監視が普通?

 

もう、文章で説明するのは面倒くさい。自然言語すらもオブジェクト志向っぽい自分としては、これくらいの感じでも分かる。こんなネタでは今更面白い文章も書けないね。完全に飽きた。しかし、近日はこの辺りを掘り返していた。

 

まぁ、主語のない自我意識の希薄な奴は、両極に揺さぶっていれば発狂して面白いだとか、そんな奴ら植民地化できそうじゃんとか思われてそう、だとか、そんな程度にしか感じられなくなって来た。

 

漢字というのも、ぼっちの美術系からすれば、その価値は古典絵画と同じなのですね。素晴らしいが、個人としてはもっと抽象絵画以降に進んで行きたい。つまんないところで一生を終わりたくない。また、漢字を書かない西欧では、絵描きこそが外国語が出来なくなる頭の使い方の好例となっていないかも疑ってもいます。そうであればこそ、終戦後、日本人は漢字教育で失っているものもあるとアメリカ人の研究者に言われたのではないか?

 

まぁ、カルト教団の言うロボット化技術を勝手にかけられて家庭がめちゃくちゃになったり、お値段据え置き、みたいに価値観を固定化されるのは、もう、狭くて嫌です。自分で思うとおりに進歩したいものだ。