カルトの自分がないやつ嫌い

俺は●ング

 

身体のでかさは司令官級!

 

俺の戦闘力は、絶対、地上配備型だ。

 

俺は絶対宇宙船なんて乗らねぇ!

 

あれは特攻に決まってる!

 

あんなもので宇宙に行けるわけがねぇ!

 

と言うのは冗談ですが、縄文人は、Wikiによると抱合語族だったのですね。ヨーロッパ由来の言語学だと、旧来、人類は、孤立語膠着語屈折語、と変化してきた感じのことがどこかにありました。中国語を最も古い言語とする立場はこれなのか。どうも東南アジアなども孤立語が存在するが、しかし、抱合語膠着語の性質がさらに進んだものとも説明されているようだ。まだ詳しく読んで見ないとわから無いが、他の語族も一括りに出来ない別の要素を含んでいるらしい。

 

例えば、日本語にも格変化に相当する云々・・・書いてあるが、しかし、度々、主語が省略される言語だ。月本洋の著作では、場の言語とか言っている。この、主語がないエスキモーのおしくら饅頭かと、一見、勘違いしそうなホモジー二アスな傾向の強そうな社会の言語にしても、こいつらに孤立語の漢字を書かせたら、着想が進んで複合語的発想が生じ易かったと言うコロンブスの卵だろうかね?この日本文化(文明)と言うものは。

 

そこへ来て、近代の訳語としての、仏教用語をアレンジした漢字熟語の法律用語など駆使した法治国家を構想したら、余計にピッタリ来たのだろうか?あの銀河鉄道999に象徴されるモダニティーの炎(笑)とあいまって。

 

まぁ、自分の病気(?)の実感としては24年以上、確実に12年以上は連続して野次の雨の中に居たが、未だもって一向に、俺が殺す!、といった奴は一人も居ない。撃つよ、とか、消しますよ、とかばっかりだ。述語ばっかり。本当に自我意識が希薄な感じ。

 

こりゃぁ、平和憲法なんて言ってたら、真面目に責任逃れしかしない性格の人間しか育たないね。もし、まともに育ったら、それは教育ノウハウを隠しているだろ(笑)。

 

それでそこに来て再び法治国家と来たら、妄想だけで頭が回って行動に制限かかる奴だらけだろう?そう言うユダヤ的な統治スタイルなのだね。主に朝鮮系の。

 

空気のようなアイコンタクトによるバイモードでの誘導は、異性によっても行われる。

 

怒ってイライラしていると、(怪訝そうにせよ)目配せする白い肌の女子高生。あるいは成人の女。勝手にヘンな場の空気を創成されてしまうのだが、テレビのCMとまったく同じ。怒ってニュースを罵っていると、次の瞬間には、レオタード姿のような体操選手がひっくり返って腰や股間の辺りがアップになっていたりする。

 

これはイライラするね。10年近くやられていると思うけど、2011年以降顕著だと思う。怒りの中枢と性の中枢は隣り合っていたり同じ部位で処理もされていて、比較的小さな部位なので、これはお互いに打ち消しあう性質の対抗概念ではない。むしろチカチカして疲労が高まる手合いのものだ。どっちも過度にその状態に依存すると脳疲労が高まるどころか、体力が消耗して寝床に倒れこむね。

 

本当に狭い!!!

 

これが耐えられないんだよ。この朝鮮系カルトだか左翼主義者の支配するメディア。

(エロが見たい時は、自分で選択している。)

 

本日も、怒っていたら、突然、TBSバード?の現地中継リポーターが手で持っているマイクの重心を突然、握力を喪失したのか、崩して横倒しした後に、再び元に立て直して握り締めた後、ニコッと笑って場面が切り替るとか、何かのメタファーかと言うような映像が飛び込む。

 

前から言いたかったんだけど、こう言うのCGとか人工知能でやれる時代なんじゃないの?

 

(画面上の俳優に、リアルタイムで別所で撮影している自分の顔筋の動きを反映させて演技させるソフトのニュースが大分前にあったからね。それはアメリカだったかな?)

 

もう、私も随分と大人だからね。

 

つまらないんだよ。こう言うの。こう言う社会も。

 

あの友川カズキの”生きてるって言って見ろ”を初めて2011年以降にだったか聴いて(

2回目以上だった)、ぶち切れまくったのが、このブログ等書き始めた原因です。それまで黙っていたり我慢していた絵とかイラストについて投稿したのもね。

 

(やりたくてもお前らみたいなのが邪魔してんじゃねぇのかよ?!)

 

この野郎ども!!!

 

 

”I kill you!”って言って見ろ!!!

 

 

 

 

( 殺されるよぅ、じゃねぇ!!!誰が誰を殺すんだよ!!!)

 

・・・まんまとのせられちゃったね。これ、昔の人かよ(笑)。別に俳優なんかと争う気は無いにせよ、酷い歌詞だね。頭に来るね。マジ切れしたよ。

 

 まぁ、昔、小学生の頃、日系ブラジル人の家系の人が、日本は実はカーストなんだよ、と言っていた。その時は何の話しかと思ったけど、今にしてみれば、国内で法律など守って堅気として暮らしている分にはいいのだけど、一度、外国に向かうと、例えば仏教徒で居ることは、イラン人未満の扱いのこともあるということだね。多分。

 

そんな気がする。

 

まぁ、白人は前頭葉の内でも新奇性にかける遺伝がアジア人より発達しているのでしょう?アジア人が混じってその遺伝が部分的に退化した人が、身体が白人のように大きくて、相撲取りのように食欲旺盛で、しかし、主語のない言語を使っていたら、20年たってもいつまでも、俺がぶっ飛ばす、とさえ言えないってことはあり得るね(笑)。

 

(まぁ、関係ない人にたまに怒鳴って迷惑をかけているかも知れないが、人種差別だ。俺が喰らっているのは。)

 

 

 今日も昼過ぎね。パソコンのソフトがね。資本主義体制の正当な商行為で手に入れた超漢字Vなのだけど、調子悪いし、いっつもこれを使うとカルト等の野次が飛ぶので何で?と交番で聞いて見たりしたよ。

 

精神科の神経遮断薬ね。これで短期記憶が阻害されたり、認知機能障害という副作用が出るので、すべて短冊カードにしてしまえるこのソフトが必要な時期が自分的にあったのだけど、ちょっと前の文言などメモにして忘れない為にね。

 

まぁ、こう言うものを使っていると、膠着語族でも、言語が主語→述語タイプに接近するのはヒシヒシ感じるね。システムの作動がそのままSVOとかなんじゃないだろうかって。

 

嫌なんだろうね。こう言うあからさまにしちゃうのが。回帰的併合とか見えちゃったり。体制側の人間が特に?

 

だって使っていると、全部GUIだからね。イメージ操作のみになって行くんだね。文字がオブジェクトそのもの。文章の構成を考えるのがブロック遊びそのもの。

 

 

やっぱりイメージ中心のネアンデルになって行く。音楽民族に、こうしてやられちまったのだろうね。狼人間?どもに(笑)。もちろん、確証は無い冗談ですが。

 

さて、冒頭に戻って関連付けたいと思いますが、NASAの宇宙開発は本当なのでしょうけど、しかし、左翼主義者の打ち出す魅惑的な妄想に振り回された結果が私のような精神病患者の人生なのだとすれば、宇宙は何だか不気味で、あほなオカルトめいたこれまた左翼主義者の打ち出す妄念に取りつかれそうになります。実際は月に行ってないだとか。

 

 そこで演劇的に調子づいて見ただけです。なんか空中戦をやっている風なんだよね。劇場型のヨーロッパの都市の人間や米系などのカルト教団の人間などは。これはこれで、文章や文言がオブジェクトですね。ダンスKJ法。しかし、孤高の大循環を起して無人島独りぼっち状態で消耗が激しいので、そろそろ、例えば、命題を列挙して、対遇を取ってみたり、裏の命題を取ったりして、それを統計的に処理すると言うか、組み合わせテストとか、事例の検索に向かう様な左脳的、事務処理的な世界に近づけられたらいいなぁ。

 

 

 

 ※私は捕まるかもしれないが対抗手段が無いのだから仕方ない。