私には頭の後ろから鉄砲玉しか無い

近隣の”いなげや”というスーパーに出かけても、”この人だけ分かってない”、とか、棚出しのアルバイト店員が言っていたり、”本当にうつよ”、などとレジ打ちのオバハンに言われます。ぼそっとね。

 

こう言うのは、明らかに統合失調症の症状じゃないので止めてもらいたい。直接私に向かって言って貰いたい。

 

まぁ、一応は、止めてもらいたいので、こちらも、”どうぞ!”、などと挑発しています。こう言うのが一生続くのなら、頭の後ろから鉄砲玉で良いくらいだ。ぜひ闘いたい。

 

(本当のことをもう話してくれないか?)

 

 

アジア人には、まともな家庭など無いように、あらゆるプライドを蔑ろにすべく格差をつけて、自分たちの派閥に入らないのならいじめ続ける、と言うのでは、まともな愛情の発露などあるわけ無いので、将来の結婚も、家庭も望めない。それは子孫が絶える事である。また、家庭不和で仕事や学業の習得も邪魔されてしまうものだ。こんないざこざを数世代もやりたくない。

 

 

終いには、脳の神経をおかしくして、ある種の発達障害張りに頑なにしたり、勘違いさせて10年くらい平気で無駄にさせたり、留まる事を知らない神経撹乱やブレインジャック技術があるように思う。そう言うものの総体が、やがて、統合失調症として排斥される予備軍の喰らう現代軍事技術や現代社会の統治技術なのだろう。

 

(私は、そう言う意味で、東京に居たくないと主張しているだけに過ぎない。)

 

どうも、私の周囲の政治派閥が、表向きのメディアの放つ実態と異なりすぎている。そうとしか思えない。

 

例えば、中国人は、山頂洞人をルーツ人種として標榜する、北モンゴロイドの系譜だ。それは現代の主流学説では、第2次アウトオブアフリカなので、もしかするとアメリカ人に近いのだろう(笑)。

 

私と言えば、両方混じっているかも知れないが、身体の遺伝傾向は明らかにスンダランドの末裔がルーツなので、南モンゴロイドである。歯型の分布などでは、柳江人の出土地域まで競っているし、港川人の系譜であろう。

 

色々な分け方があるかと思うが、件のゴルモン三船は、古い分け方だと、顎のデザインなどが古代型のモンゴロイドとも言われている。窪みがあまり無くてずるっとしている感じなのだろう。顔が細くてもそうなのだ!

 

こう言う話をしていると、通りすがりの子供が、要らないよね!などと割りと大きな声で喚いて聞かせて来たりする。そう言う時私は、どうしてお前らが選ぶのか理解できないな、と会話でもした気分でイライラする事がある。

 

例えば、生物には、インプリンティングと言う仕組みがある。幼少期に例えば、ハイヒールの女のエロ本を見たとなれば、一生涯、ハイヒールに興奮するように学習してしまうかも知れない。例えば、下着泥棒などは、そう言う意味で、動機付けが一般人と異なるので、思い返せば周囲のヤクザものが、あぁ、これ要らない!とか、うちじゃ要らない!などと度々囁くのを聞いて育ってきたものである。

 

そう言う意味では、私は、幼少期にキリスト教に改宗しろなどと奨められたことはないので、そもそもが白人と言うものの価値観を本の世界以外で知らない。だから、あまり、白人トップと言う仕事形態にも馴れていない。

 

これは生物体のプログラミングだから、私には自然なことだが、私に野次を飛ばす人は、これが理解できないらしくて、いつまでもやってくる。

 

鉄は熱いうちに打て、と同じで、若い頃に説明してくれなかったのだから、私には、もう、後ろから鉄砲玉しか無いのに、それでも口で言えば分かるはずだと思っている浅はかな人が聴覚系の拷問をかけて来るのだ。

 

何度も言うが、私は何も知らない。バイモードで私の周囲で私の悪口を言う人の価値観を、私が盗んで、こう言う奴が私の敵だ!とここで私がばらしているのである。

 

そろそろ、本当のことを述べて、鉄砲玉になっても良いのではないかな?

 

(ここはそう言う意味で、何も楽しくない。私にとってあまり生きるに値しない土地になりつつある。)