Fucking Stupid isn't it ? (V-22)※これはフィクションです。

オスプレイ事故るねぇ。

 

常識で考えてこれ、設計が馬鹿だろ。

 

双発機と言うのは、大概、プロペラが互いに反対方向に回って重力を打ち消しあっているんだっけ?

 

そうなると、少しピッチがずれたり、どっちかに負荷がかかって回転に遅れが出たりすると、当然、機体のブレがあっという間に拡大するよねぇ?

(もちろん、まったく素人の想像に過ぎないのだけど一般論として。)

 

それは以下のyoutube動画と同じじゃないのかなぁ?

 

【墜落事故台湾】台北の空港近くで旅客機が川に墜落 トランスアジア航空(復興航空)のATR-72「B-22816
視聴回数 624,164 回
327
81
共有
ホノボーノTV
2015/02/03 に公開

 

機体が進行方向を軸として捩れて墜落しているね。真横から落ちている。これってもしかすると、以下のV-22のテスト機の墜落状況に似ていないかなぁ?鉛直方向にプロペラ軸は向いているのだけどね。

(これ、主翼の分の浮力が旅客機よりも足り無くて直接エンジンのブレが波及していないかな?)


V22 "Osprey" CRASH
視聴回数 232,349 回
96
8
共有
tamneeeeee
2007/11/08 に公開
V22 test flight.

 

 

ところで、天秤って左右ブレだよね。2点間のバランスだ。

 

レーザージャイロってのは、三角形で、TR-3Bとか言う実在するのかさえも分からない三角型UFOの真ん中にピンでも立てたみたいでしょう。これは3点間のバランス。

 

それらは安定して揺れるし、揺れは戻るものだ。

 

そこからすると、オスプレイは、進行方向の機体長軸と左右の主翼の横軸と、二つの天秤が交差している。しかも、それぞれに重さは異なる天秤だ。これは4点間のバランス?

 

それら二つの天秤が例え重力バランスが取れていても、長軸方向の天秤は、後端が尾翼になっているのだから、これは純粋な重心バランスではなくて、プラス空力的な浮力と言うことになる。もちろん、機体のどこの部分にも浮力は計算上あるにせよ、翼は特にそう言う構造だと言う意味で喚起する。

 

つまり、この場合の長軸方向の天秤はぶれ易くて、給油中のオスプレイを見ても、全体が長軸方向斜めにしょっちゅうぶれそうな気配がある(素人目には)。長軸の前後のブレが何らかの形で主翼方向横軸にも波及したのか、そもそも尾翼には垂直と水平があるのだから、意外にそこだけで振幅が立体的かもしれない。

 

まぁ、結構カオス発振しそうな気配だと、誰でも思うんじゃないのかなぁ?

 

 

こんなことはラジコンじゃ分からないよ。左右のプロペラの重心が打ち消しあうか?なんてのは、小さな電気モーターなどじゃ、スケール比で言って釣り合ってない。

 

ちゃんと、2点間の中点で1点支えする天秤から実証実験したい気分になって来るね。エンコーダでいいのかなぁ?

 

 

※以上は、物理学や航空力学について素人の発言です。まったく無責任なもので注意が必要です。間違っても本気にして適当な想像に過ぎないことを拡散しないでください!!!オスプレイが意外と墜落するので、何だか大嫌いになった一般人が迷惑にも喚いているだけです。

2017/09/12 9:38