毎度、核の影のベルトはよ?

メキシコ地震が凄いことになっています。

(お悔やみ申し上げます。そして生存者にはご苦労を察し、同情します。)

 

その後、熊本、秋田も揺れたとか言ってる人もいますね。

 

しかし、メキシコは、昔の定説だと地球の核の影のベルトに入っている地域なので、地球の反対側の地震は、地球のコアに阻まれて振動が届かないと思うんだけど。あるいは、予想外な屈折をするだとか・・・スーパーコンピュータじゃないと計算できないんじゃねぇの?

 

よく分かりませんが、私は小学生の頃、P波とS波、そしてその間が何秒かとか、地震の速さとか震源地の距離計算をしたかなぁ?まぁ、あんまり覚えていないけど。一般人的にはその程度しか知らんよ。

 

 

それは、今、本当に西田究とか言う研究者のサイトを拝見させていただくと、主に上下動を中心とした震源地付近の容積の急変化の影響で、突然、脇に押された周囲の地面が、その後、縦波として全体に波及して行く過程でP波が生じ、その揺れを遅れて地震本体のS波が追っていく感じで、同じ媒質の弾性による変化みたいなもので説明出来ちゃうみたいですね。

 

 

後は、直接波と屈折波ですか。これは共に実体波のうちなのだろうか?あんまり自信が無いけど、地殻の下のモホ面とか言うマントルで跳ね返って反射して来るような迂回する振動があるらしい。これは媒質の違いによる揺れの違いですね。

 

(そうなると、昨今話題のプライマリー波が見られない地震って、一体なんだろう?)

 

もちろん、今回のは、日数がずれているので、北朝鮮の核実験によるプラズマとも言えないのじゃないか?

 

私はどっちかと言うと、目下、太陽フレアが気になります。

 

今週中は。

 

(それにしても、地震予知が科学じゃないとか言われると、私には、まったく意味がわかりません。)

 

プラズマ弾も地下核も恐ろしいが・・・しかし、誰もそんなもの確定的にあったなんて言ってない。公式見解では。地震予知が科学じゃないと言い張れるなら、地下核も自信を持っていいのだろうか的な。戦争じゃんそれ。憲法改正の機運でしかねーじゃん。

 

どーなってんの?

 

(あれから精神科にぶち込まれて退院した後、他人と地震の話したこと一切ねーし。家族も誰もそんな分野は分からんしな。他人は街路で野次は飛ばして来るけど。何も思いやりなんてねーよ。むしろ野次飛ばしてんのも被災者かもな。)