俺は俺の敵の正体を掴みたいだけ

f:id:DDLegend2:20170905203518j:plain

近頃は、なんて虫が居やがるんだろうね。亜熱帯化してるよ。

(こんな日は、どこかへ行きたくなる?)

 

f:id:DDLegend2:20170905203621j:plain

まぁ、縮小した小さい奴しかあげられないね。海上自衛隊は特にウェブに載せても駄目とは言ってませんでしたよ。これくらいしか大きく撮れたのは無かったね。まぁ、初めて撮影しに行った身としては、大成功。

 

段々、暗くなるにつれ、撮影者が、ポツリポツリ消えていく。しかし、前を通り過ぎるに際して、許せない、とか呟いている(笑)。ほんの数デシベル。気のせいだと良いが、今までの例に倣って、ストレスはすぐその場で晴らさないと、鬱積して自分の人格が歪むだけなので、出来る喧嘩ならすぐした方が良い。

 

他の誰かも何か言っていたような気がして、帰り際、まったくもって抽象的な相手に罵ってやった。戦闘機が飛んでいるからね。それは、耐えられる音の時もあれば、地上すれすれで音速飛行並みの爆音の時もある。自分の真上十数メートルを飛ぶとなれば、これは2回目、3回目ともなると、耳を塞ぐ。まぁ、大声くらいなんてこと無いよ。

 

いい加減に、分からない、と言う奴は、説明させるぞ。俺は命を懸けて嫌だと言っている事なのに、分からない、とは、何様だ。甘えているか何か知らないが、ハロペリドールと言う神経遮断薬は地獄の苦しみだ。これは譲らない。

 

f:id:DDLegend2:20170905205012j:plain

家に帰ってきたら、古いルーペがポケットの奥から割れて落ちてきた。まぁ、よく知らず知らずのうちに出来た口腔内の血豆がレーザと言うから、その流れで行くと、歯の詰め物が、突然、外れたり、歯がウェハースのように剥がれて欠けたり、と言うのも、その類の可能性はあるでしょう。それに了承してくれるなら、これも、そう言う破壊工作であってもおかしくない。

 

しかし、こんなものを持っていった覚えは無いんだけどね。

 

まぁ、それで、物質転送技術があるのなら、誰か分かり易い形で見せてくれないものか。イギリス人はその技術があると民法などで放送していたようだけど。それが無い陣営を見定めて戦いたい。野次を飛ばすにしても、その主張をしてキチガイと言って来るのなら、二度と関らない。

 

民主主義は愚衆政治に陥りやすい。実際は、多大な努力と研鑽を必要とするのが民主主義だ。それを知るのに時間がかかったので、今更、清廉潔白な身とまでは行かないが、自分なりに誠実に生きたいと思うので、邪魔立てするのなら戦う。