赤さんうるさいっすね

本日も早く起きたのですが、起きかけた頃、新聞配達か何か、スクータの音が静まるや否や、ゲイバーだせぇ、と通りで言い放つ者がいました。20db程度だと思うけど、日中なら30dbとした所だが、早朝なのでそれ程大きくも無いでしょう。

 

思いやりのないやつには言ってやりますが、お前もモナコの金持ちから見たらゴキブリだろ。

 

仕方ないので、飯を作ってまた寝ました。

 

しかし、それにしても、およそ都市文明にぶら下がって暮らさない専門職はいないであろうと思います。

 

専門職とは普通いい難いかも知れ無いが、例えばボディビルダーなら、運動したらすぐ栄養を取ったり、水を飲んだり、なかなか都市機能べったりだ。だからと言って、ボディビルダーを赤ん坊と呼んで馬鹿にはしない。

 

軍隊だって、あれだけの装備品を持ちまわって、常に予行演習してはじめて、山野を駆け巡っているのだと考えている。

 

人間は皆、都市機能にぶら下がっている。映画やテレビのような恋愛も、水洗トイレとシャワーがなければ、何だか思うようにはいかない場合も増えるだろうね。

 

そんな人間の世界において、ゲイバーだけがダサいと言うのは理解しかねる。

 

もっとも、私はゲイバーなど行ったことがありません。昔、調布にニューハーフ・パブがあったころ、1回訪れて見たよ。金もないのですぐ帰ったけど、お酒を飲むだけだね(笑)。今はタバコも酒も止めたので、あんまりそう言うところに行かなくなっただけだ。

 

誰に対して言ったか知らないし、ゲイが何を意味するのかも分からない。

 

女の真似をするホモという意味でなら、女の真似をしている分、ホモより見ていて面白いと思う。それ以上は何も分からない。

 

しかし、これは例えだが、精神科の薬を何年も飲まされないと、一般人は、ゲイがダサい、と言う視点がなかなか抜けないだろうな。一回、人格崩壊しないと駄目な気がする。

 

性機能は性機能だ。どの人種であれ、人間同士は互いに子供を作ったり出来るので、多少の向き不向き、優劣はあれ、どれを見ても興奮し得る。そこに人種や戦争と直結した感情はあんまり私には無い。エロはエロだ。それが機能主義的解決というものだ。

 

これは現代医学の姿勢です。

 

冷酷かも知れないが、人間はそもそもその程度だから、私に対して圧力をかければいいと考えて実行する人間もいるのでしょう。私に言わずとも、その件なら憲法を改正すればいいのです。あわよくば、国家総動員法まがいのものが通って、変態は隔離、みたいに出来るかも知れない。

 

憲法改正を支持するべきだ。

 

無知蒙昧な私にしてみれば、法理念どおりやって行くのなら、広瀬隆みたいに考えたら、原発の運用自体、いくら利益があっても、国家犯罪的な側面があるかも知れないのだから、この件については保険会社の賠償責任の対象になっていないことなど、前々から言われていたのだし、どこで線引きをつけるか判例くらいは必要だと思ってしまう。

 

恣意的であまりあてにならない個人の感情としては、それと同じくらい、精神医療も、例え国難の最中にあろうとも、国家犯罪的事業だと思えるので、出来れば、少しづつでも解体されるべきと願っていますよ。常日ごろから。