睡眠こそが判断基準

こないだ8/11に米軍を罵ったら眠れなくなったと書いた。それ以来、平均して5.6H睡眠になっている。それでは今までの流れで抵抗があるので、少し昼寝して、それでも長時間熟睡できなくて困惑している。まぁ、1.1H平均寝足して合計、1日6.7H睡眠だ。これは十年弱ぶりか?

 

眠れなくなって、やったことは、メラトニンを飲む、牛乳を飲む、頭を氷で冷やす、コーヒー断ち、メンタームを瞼に塗るの禁止、ジョギングを4キロする、銭湯に行く、寝る時は肩を高くして頭を低くする、逆立ち、逆さ吊り、ドラゴンフラッグ的な何か、ポルノを見る、くらいかな。

 

それぞれに効果ありました。しかし0.5~1.5Hくらい伸びただけ。眠れない。ジョギングも4キロくらいじゃ大量に眠れなくなった。まだ前回の退院後2~3回しか4キロ以上は達成していないですが。それとは別の日に最大で連続7Hくらいしかねていない。

 

大人になると、元々、寝れなくなるものですが、こうも突然来るとビックリする。

 

夢を見る時間がやっと回復しつつある感じ。最初、夢を見る余裕がまったく無いくらい眠れなかったので。メラトニンが効かないとか初めてだ。かなり、成分の怪しい古いのだからだろうか(笑)。なかったのでつい何年か前の飲んだかも知れない(笑)。

 

それで次第に気が付いたけど、前回の8/20のブログは同じ言葉の繰り返しが頻発していて、疲労がたたっている感じだ。原因は分かりませんが、またもやこれこそ、何か遠隔干渉兵器じゃないかと思うので、猛りくるっていましたが、段々、疲れて来てあんまり騒がなくなっています。

 

どうも申しわけない。どうしても突然、眠れなくなったのが納得いかなかったのと、まだ0~1db程度は野次られるからです。ほぼ聴こえないが、どこか余計な幻聴の為の神経回路が発達したことによる後遺症が残っているようなイメージだろうか?

 

いつか完全に断線するのを期待して、まぁ、1ヶ月以上、短い睡眠であったりしたら、働かないとな(笑)。

 

 

でも、短い睡眠じゃ、確実に体の疲れが蓄積して困る。たぶん、これは腰椎症になります。8時間以上寝ないと本当は腰逝かれそうな嫌な疲労感とか寝不足のわずかな悪寒がある。

 

貧乏でいいので、睡眠こそ欲張りたいです。私は睡眠の質が良い文明が理想です。判断の基準は、心地よい眠りを達成した文明こそ良い文明。それが私も遂に今崩れつつあるのだ。あれだけ飛行機が低空を飛んでも、落ちるように眠っていたのになぁ・・・。

 

睡眠薬は最低