真面目にこの辺のカルトだかトルコ兵(タレ)だかいい加減にしろ

眠れないので、ぬるま湯に浸かったりしていました。

 

一度は寝ていましたが、寝ていても声が、微かに思念が沸く程度に、いつものオバハンの声がする。

 

教授ぶっているというか、研究者ぶっているのだけど、こんな刑務所の看守か風俗店の営業者みたいな問題ある人の風呂の中まで介入する音声送信は学者な分けが無いのだけどね。ムツゴロウだろうお前。

 

まぁ、米軍を罵ると眠れなくなるということが、近年、2,3回以上ありました。今回もこれと思って諦めて、夜食をとりました。

 

やっぱり連日続けてJRで出かけられなくされた線が濃厚だと夢の中で考えていたら、対面から指笛が1回響きました。音声送信か街路か正確に聴き取る気力がなかったのであれですが、たぶん、外で何か放ったのが重なったのでしょう。

 

また、(今までを考えても)こんな眼にあわせるんだから、アメリカ人は友達じゃないし、米軍には付いて行かない、と心の中で呟いていたら、ピーと耳鳴りがしだして、眠れなくなりました。

 

何だか分からないけど、沖縄人が夜中にステーキ食べるとか酒飲んでドンちゃん騒ぎするとか言う逸話って、こう言う米系の斥候が音声送信かけているからじゃないかなぁ?

 

まぁ、カルトだかマフィアだか知らないけど米軍の斥候と言うことで。経験上、米軍を罵った日は眠れなくなったことが多いので、これは明らかに何者かの侵犯行為。

 

私は米軍とは仲良くなれそうにないですね。昨日も秋葉原で白人が、●●うざってぇー、と私の名前を言っていたけど、信号を渡るので無視したよ。いや、分かってるよ、お前らの性だよ。出来れば早く殴れるように鍛えているんだよ。ほっとけよ。

 

梅干の好きな人は、富士の樹海に物質転送されたりして、そのまま野犬に襲われたりして死んでいる、と幻聴(音声送信)のオバハンが言っていましたが、眠りたいので、ちゃんと正確に名乗ってくれないと。これだけでも深い眠りに落ちるのが難しくなる。

 

昨日も中年のオッサンがすれ違う直前に路上でおもむろにタバコに火をつけたりしていました。歩きタバコ禁止地域なので私が怒るとでも思ったのでしょう。まぁ、私は、意外にも、あぁ、それね。そのタバコの先だけ消すのは確かにフルコンの基本の回し蹴りに近い方が正確だ、と思っただけだった。

 

いくらブルーとは言え(笑)、本当に蹴っ飛ばすのはかわいそうなので、ずっと蹴っ飛ばしていないんだが。年齢によっては、大変なことになるし、精神病患者など特に気をつけている。いや、嫌味じゃないんだよこれは。どれだけ苦労して健常者並みに戻そうとしてきたことか。

 

自分だって大丈夫な保証は無いが、怒りと言うものは限界を越えると恐怖など無い。そろそろ死ぬ為に生きるという哲学を実践する年齢だ。哲学と言うと科学的ではなく馬鹿にする向きもあるかと思いますが、古来の人と同じように、そろそろ収入の限界からも、死すべきタイミングが見えてくる年齢に来ているので、ここらで死ねたらいいよね、と言う年齢はおぼろげながらでもだいたいあるものだ。