いい加減にしてくれ赤は

しかし、一体、どうして俺は二十数年来、孤立無援でブロッキングされ続けているのか。

 

そして幻聴(音声送信)や通りすがりの野次でしか話さない、と言うルールが厳密にあるみたいなのは何故なのか。揃いも揃って偏狭なカルトの一部なのか?

 

おそらく、そう言うカルト教団に指示を与えているのが、マフィアだと思うので(時々、思い返したように現れては、まだ敵意を向けるか確認しに来る白人がいる。酷いと”死ね”とか言ってくるのもいるが、ちょっと殴るには大きすぎるので無視している。)

 

また、世の中には、軍事まで考えるとブレイン・ジャック技術も本当にあるようだし、神経撹乱も確実にあるので、任意の私が関わった人間に、その時突然トイレに向かわせる、思考途絶させて話したかったことを忘れさせる、などの技をかけて私に関わらせないようにしている可能性まで、こちらが配慮して手短に話しかけないとならないくらい考えている。もう社会人大学以来ね。

 

まぁ、必要な時には自分から、興味のある人物には、直接に話しかけることもあるので、野次などは止めてもらわないと、いい加減、じっとして自分の仕事ができない。

 

時には、インド人なども参加したいらしくて、インドカレー屋も必死で私に野次を飛ばしたり、あるいは、私がジョギングに出かけたりすると、インド語か何かで店の前で騒ぎだしたりするが、私が怒って窓をノックしたりすると、全員で顔を逸らしたり、どうもヨーロッパ白人の真似を必死でやりたいらしくて、この程度のおつむなのかと逆にこちらが悲しくなって来る。たぶん、インド人というより、パキスタン人などかもしれないがね。

 

(俺のブログ読んでいないんだな。)

 

まぁ、漢字奴隷と刺繍奴隷がいるね。インド人は、産業革命でイギリス人にこてんぱんにされたわけだから、刺繍奴隷だ。イギリス人は、史上初めて関税と言う概念を発明して、インド製品に高いペナルティーをかけて国内貿易を保護しながら、同時にインドから原材料を輸入しつつ、蒸気機関を駆使した大量生産体制で、インドの手工業を壊滅させる、と言う荒業をやってのけた。そう、経済史で習ったよ(笑)。

 

これもアヘンのプランテーションから紅茶から何から、全部、イギリスのユダヤ系なんだろうね。そのアイルランドの耕作地で実証実験した後、インド展開したとか言う例のと同じ。つまり、カトリックが植民地の有色人種向けの宗教で、イギリス国内でもわりと低階層か差別的な待遇のポジションだった可能性がある?確証は無いけど。

 

で、インドだが、非暴力革命は素晴らしいけど、現在の日本では無理な話だと思うので、私はあんまり好きな話でもなくなりました。たぶん平和憲法と同じじゃないかなぁ?

 

で、ひるがえって漢字奴隷的な人々。これは、その例の産地のアヘンなどに興味を示してやられたと。そして、欧州でだったか、蚕の病気が流行して絹の輸入もいよいよ駄目になった時、かわりに日本へ黒船の食指が伸びたんでしょうね。よく知らないけど。

太平洋に面していたので、おそらく韓国よりも頻繁にキリスト教徒などが訪れていた可能性もある。

 

まぁ、それで本題に入ると、現代の眼では、書道と言うか、漢字と言う奴は、どこか抽象絵画と文字文化の中間的な存在だ。文字として使われるものには、大体書きやすければ何か特定の決まりがあるわけでも無いと思うが、現代消費社会の傾向から言って、享楽的で現世的と言うか、現物主義と言うか物質偏愛的なので、刹那的で数字以外の文字など軽視していると言うか、必要以上に複雑な文字は、そのまま、刺繍奴隷的な前近代性そのものでしょう。

 

変態が絵を描くとブルジョアの退廃みたいに言う赤や、赤のフリをしたマフィアなどは、悪賢いだけだと思うけどね。吉本バナナの小説はイタリアの本屋にも昔あった。父親共同幻想論で有名な吉本隆明なんだから、何か変だ。トランプ大統領にとってCNNと朝日新聞がグルみたいなのと近い?左翼じゃないかなぁと思っているけど、よく知らない。調べる気力も無い。ただ、どうも発想的に共同麻薬論に近いのじゃないかと思ってしまうので、それにマフィアが興味を示したのじゃないかと、勝手な妄想を抱いてしまう(笑)。でもイタリアにも左翼は強力にいるそうだよ。

 

まぁ、全部、刺繍奴隷も漢字奴隷もイギリス人が関っていて、そこが世界の頂点だったのだし、大戦中も日本は、鬼畜米英しか言ってなかったらしいし(笑)。ずっとイギリスのロスチャイルド家に借金があったのが、20世紀の日本なのだし。でも、だからと言って、ロシアを向いて解決するほど甘くも無くて、私のようなただのエスニックなら、イギリス人は、むしろロシア人の方が体質や興味が近いだろうし、今も国際社会の制裁を喰らっている敵方だけど、だからと言って、カトリックが好きなわけでもないので、妙に欧州を向くのは抵抗があって、低階層に向かって伝統文化を脱ぎ捨て始めている感じの私ですが、それにしても私の近辺の者どもは野次を辞めないのかねぇ。

 

もう、だいぶ無いのだけど、本当にかすかに、蚊のなく音よりも小さいくらいの、気配くらいで、去年聴こえていた声がします。また、路面からの女性や子供の声が私の思考に重なって成立しているように感じられることもある。

 

こう言う技術があるのはもう薄々分かって来たので、驚かないけど、どうしてこんなやり方するのか分かりません。人権を与えたくないとはどうして?

 

条件交渉してくれないかなぁ。別に東京捨ててもいいし性同一性障害の人のいる街でいいんですよ。私を殺すなら殺せばいいが、なぜ直接話しかけないのか、理解出来ないのだけど。そう言う形で人権を奪って精神病だキチガイだで隔離して済ませるのはありなのか?

 

キチガイじゃなくて変態なだけでしょう。どうして宗教信念を押し付けて来るんですか?肛門性愛は、治療できないので、キチガイじゃなくて神経の誤配線みたいなことで、異常じゃないですよ。

 

むしろ、肛門に快楽の神経がつながっている人は、一般的には不幸かも知れないが、そこが神のギフト的な状態になりますよ。排泄している時とはすぐにモードが変わりますね。私は医療事故も手伝って一回そこまでなって、その後、我慢しているだけの人です。

 

それで、時々、そう言うことに興味を持ってネットを覗くからか、軍隊だか左翼だかが野次を家の近辺で聴かせて来て、トイレ回数を増やしたりする技をかけて来ているようなんだが、別にこの十数年、変わらないよね。むしろ、余計にそう言うポルノが好きになっているよね。

 

諦めてくれないかなぁ。敗戦国で、有色人種はそんなに国際社会で立場が強くも無ければ、いい加減、オカマだから情けない、とか、負けとか、そればかり言われてもなぁ。

 

とっくに負けているよ。外国に出る前から、当の最初からオカマ予備軍でしょ?

 

か弱い家族に迷惑かかるかも知れないし、自分も原理主義者に殺されるかも知れないけど、自分を偽っても苦しいだけだし、犯罪にあっているのだからね。24年は続く精神的な拷問の人生ですよ。中国人が支配していると言うのなら、何故早く教えてくれないのか。ここから出て行く努力をしますよ。別にそれ程、中国文明も好きでもないです。もう、アジアにも情熱はそんなに無いよ。

 

ちゃんと進退を決めたいなぁ。

 

何度も言うが、時々ロボットみたいに配慮の無い無駄な焦点化や冷酷なブロッキングをし続ける人間に育てられて、詳しい事情を聞きだそうとすると癇癪を起こすのが常なので、誰か外部の人間が教えてくれないと、私はこの状況が何か分からないのですよ。最近ほぐれてきて、やさしくなって来て生活できるようになったけど、それまでは、酷い医者の言うことを利用して大量に秘密投薬するなど、散々だったなぁ。

 

俺を憎むなら、家族全部消せばいいじゃない。そう言う野次も聴いたけど、お前はどうしたいんだよ?

 

どうして、どうせ派閥の誰かが殺すに決まっている、みたいな肩代わりしてもらう様な野次を二十年以上も聴かせて来て、本人達に主体性が無いのかなぁ?これは法律逃れと言うより、本当に日本人と人格の構成が異なっているか、巧妙に自分の会話や思考に重なって聴こえ、会話しているような錯覚をさせる技術を既に開発しているだけなのですか?

 

どうもその後者の線がありえると思っているけど、見ていると、二十歳代の若者までやってくるからね。思わずその場ではプライドが邪魔して、尋ねるわけにも行かないし、断片的な会話が多いから、せっついたらこっちがキチガイ呼ばわりされる嫌がらせになっている風なんだよね。それで、喰いつかないね。そう言うアホには。

 

まぁ、赤が思っていたり、軍隊が思っているような人間でもないので、生かしておくなら、そろそろ諦めてもらうか、今後の人生の条件交渉をしてもらわないと。措置だとか捕まえると言うのなら、亡命とか直接対決を考えないと駄目なので、速く殺すならどうぞ。辛いですよ。こっちも。

 

 結局、俺は人権が無いのと同じ人生だったなぁ。

 

 

 ※誤解しないでくれよ。入院の必要はないですよ。まったく精神は安定しているので。人の背中に向かってや、もの影で野次を飛ばす人が特にこの十年近くいるので、そろそろ直接面と向かって言えよ、と書いているだけです。たぶん、中国系のマフィアの派閥でしょうね。カトリックかも知れないし、よく分からないけど、よく、台湾育ちとか言いそうな在日系タイプの壮年だとか。空手家くらいゴツイかったりするけど。また、今日もイタリア人みたいな人いたしね。睨まれはしなかったが、睨むイタリア人みたいなゴツイのもいたからな。でも、イタリア人か分からないよ。もしかしたら、観光した時あっちでクロアチア人やアルバニア人だとかだと思っていた人自体、カトリック圏の顔なのかな?調布警察の中にもそっくりな人いたしね。交番の交代勤務で他所から派遣されて来た警官は否定するけど。FBIとも捜査協力するところはそんなの居るに決まっているだろう。ロシア人だと思いこまされているのが、全部、カトリックの混血で、微妙な顔に見えるだけの可能性はあります。かなりその線が濃厚だが、自分から言ってこないので、こっちも悔しいから、すっ呆け続けているのです。我々に逆らうな、と言うのは、カトリックの派閥か創価学会に逆らうな、と言っていたのか、単に相談相手をしている警察の我々に従えの反語的表現か、未だに謎ですが、都庁の無料弁護相談では、医療系の訴訟は手強いから諦めてくれとしか言われなかったなぁ。2017/07/28

 

※補筆オレンジ中国人のところ2017/7/29