ベルベルサラダで病的なハイパーをゲットせよ

ぼちぼち、本家本元の知識を読み下さねばとようやくテッド・ネルソンなどの英文WIKIとかつまみ読みしています。あんまり理解できないが、ところどころ単発で気がついてしまうので。(荒れれこの方々もハーバードの派閥ですかレレレのレ???)

 

いやぁ、XanaduのConcept読んでいると、実身仮身そのものと部分的な構想は、さしたる違いが無いみたいに私的には見えるので、やばいですね。

 

リンクの紐付けが仮想化されて見えないだけじゃん、みたいな。

 

PCだから、構造上、当然ですが、計画当初中期からリンク次元などを行列に整理しているので、あれれ?映画マトリックスってそっち?みたいな感慨を今頃抱いています。

 

プラグド人類の母体じゃないのかぁ[laught]

 

やばい。2004年前後ですか。量子力学の両義性を実装した行列力学的な発想ツールのデモを見たのは。それは日本人のページですが、ハイソサエティの金持ち共はKJ法を如何に数理化するのか?みたいなテーマをまだ考えていた頃です。たぶん騙されて。いや、ゼミでのアカハラ的な嫌味に乗せられて(笑)。

 

これは小説家などへの長年の不信から生まれた宿命なので。そんなもので稼いで生活できる輩など、ラッキーボーイ的な漢字奴隷に過ぎないのか?と言う例の中学生以来の葛藤と苦悩(笑)。そして最近アメリカで国外退去もありえると言う判断の不法移民2世を意味するドリーマーの犯罪についてのごとき漠たる不安。

 

(原稿用紙切り張りしてKJ法とか、あんたの見たのは双六の勘違いじゃないの?的な小学校時代の野次。そしてキリスト教徒ならアジア人にクリスマスツリーまでしか許さないよ風な階層差別。そもそもアメリカ南部じゃあんたは今ごろ獄中だよね的な暗黙の周囲の了解。バイモードでの高負荷高圧力。次第に深海魚化するワレ。しかし、看板屋の息子に負ける的な。アメリカ映画の耳の聴こえない老いた中国人のピアノの先生を信じてコンテストに挑戦する子供的な逆境。やっぱりだめか?)

 

量子力学行列力学もそうだし、カントール対角線論法も、グラフ理論も、すべて行列じゃんか!!!

 

 

あぁ、ロジャー・ペンローズ言わなくても、もしかしてそう言うことっすかぁ?!

 

(まぁ、数学の苦手な私としては、セブンクロス法とか言う発想法から練り直し。)

 


The Hypertext Concept

Vannevar Bush -- 1945

 

The Xanadu Hypertext Concepts

Ted Nelson -- 1963

 

Douglas Engelbert --1968

Word processing and maultiple windows,mouse device systems were demonstrated

 

rapid systemのプロジェクトリーダーが量子力学の権化と見るべきでしょうかねぇ(笑)。手押し式の測距ローラーとか開発している若い頃の写真を眺めていると、これはラビット・ホールじゃないのか?伊能地図でもかすってる?みたいに愉快で恐ろしいです。

 

こうなるとあの、ブラザーズクエイのストリートオブクロコダイルの冒頭、目盛り付きの拡大鏡をともなった機構部品で市街地の地図を検索後、黎明期の個人用映写機でも覗くかのように該当するジオラマの街をスコーピングして、おもむろに唾をたらすと、軋んだ歯車が動き始め、人形の街が蘇るシーンなど、何かのアイロニーに見えてきますよ(笑)。

 

てか、これもmemexかな的な感慨。

 

(しかし、私の場合は、時々、超漢字[BTRON]も使ってみたのは、他に考える材料になる近いシステムがなかったからです。でも、意味ネットワークマシンの第五世代コンピュータに近い時代だから、何も分からない美術系専門学校生の私には、実身仮身はそれはそれで価値があると思えたりもする。そもそもテッド・ネルソンなんて美崎薫の記事をネットで見るまで知らなかったし。マンハッタン計画すらもよく理解していなかった。これがそれくらいアメリカの心臓というか魂みたいなこだわりだったとは。)

 

と言うか、この乗りでコンピュータ帝国はどう考えてもやばい気がするね。もしかして原爆をつくる気ですね?ずばりそうでしょう。としか思えない(笑)。

 

いやぁ、原発の制御用だか監視用のOSもリアルタイムOS入ってるみたいだし。航空管制塔だのミサイル・レーダーだの軍用OSも当然、リアルタイムだし、JAXAハヤブサも入っていたそうだし。

 

その外国の軍用OSをけなして、もはやUNIXも超えたとその派閥がかつて主張していたら、それは危ない。破竹の進撃の勢いにしか見えない。

 

何だったかは偶然の事故にせよ。

 

(いやぁ、今時、ノイマン型チップのコンピュータ帝国なんてムットーニの自動人形レベルになって来ていないかなぁ。テクノロジー犯罪の激化を思えば。本当に螺子や釘。中央集権的でない分散型ネットワークといってもスカイネットになって来てるじゃん!次はメガロポリスザイオンかよ!)

 

 ※計画当初というのを正確に、表現を”中期”と直しました。80年代前後とか98年以降の説明っぽかったので。いい加減すぎた。こう言うことはしょっちゅうですが、別にまだ訴えられていません。2017/07/23 深夜