私は赤っぽい家族を捨てようとしているのだ(18禁)

昨日は、まだ明るいうちに、またもやドルニエ号を低空で見たのですが、すぐに見失いました。視界を横切って見えたものが、進路を直角に変えて視界の遠くへ消えたかと思いますが、調度ビルの谷間だったので、その後走って追いかけても見つかりませんでした。

 

本日に電話で問い合わせてみれば、その時間帯に航空機は確かに存在したので安心しました。もしや、量子迷彩的な事態ではないかと驚いたからです。

 

最近は卑怯な野次は一応止みましたが、まだ午睡していると、起すかのように野次が再び聴こえることがあります。

 

ここは私が若い頃に思い描いた世界ではありませんでした。何と言うか、民主主義と言うのは絵餅ですね。ユニークなものが一切無く、どんどん奪われていく。誰それの子供で、血液型は、遺伝傾向は、などなど。由来は疎まれ、それでいて、白人至上主義的な何かが居るが、どうもアメリカ人とも言えない。ともかくもお前の子供なんて見たくもねぇと言われて育って来て、最後は神経遮断薬と来れば、働く意欲がまったく沸かない。唯一かじりついていた美術などのことも、卑怯な集団ストーカと音声送信でストレス状態に何年も置かれ、悔しさでばら撒かなければ自分が何を知っているのかさえ奪われそうになった。

 

私は、別にロシアを支持しません。ニュースを見ていると、アメリカ以上に最悪のゲイを殺すような精神医療しかない国なので、お断りです。

 

日本国内も医療事故で半ばゲイ化するような事態が起きても、慰謝料なんて要求できるわけでもないし、それで治るものでもないし、私としては今更ながら罵られる理由も分からない。

 

子供を作らない方向で努力してきたのに、単なる人格否定に過ぎないと後でわかって、一部の家族とは縁を切った形です。

 

私としては、変態でも別にいいのだが、野次が飛ぶなど、通信の秘密はおろかプライバシーもないので、開き直って外で大宣伝して口外する始末だ。

 

マフィアのルールなど説明されたこともないし、赤のルールも、朝鮮人のルールも知らないよ。なんで、分からない、分からない、とか、殺す、とか背中から囁かれるのか理解できない。

 

面と向かって説明してもらわないと分かりません。バイモードで、例えば背景で囁いたり音声送信で脅せばやがて言うことを聞くだろうと言うのでは、統合失調症の知能レベルではない。

 

何か考え違いをしているよ。それでは発達障害レベルじゃないかな?

 

ともかく、ヤクザだろうが、数日前、メットをかぶったイラン人並みにごついデブなオッサンがダイソーの店内で自分の目の前に来て長い屁を垂れたからと言って、言うことを聞いたりはしない。浅草の事件のようになるかは未知数だが、そうであれ刺されるまでは抵抗し続けるだけだし、その内、酷ければ反撃もするだろう。

 

全て未知数だ。あの手のオッサンは足が長い割りに、世田谷通りの先の成城のカーブを私と同じスピードで自転車をこいで登って行くが、私のローキックに耐えられるわけがない、とも思える。それに動体視力などの神経はそろそろ遅れが来ているだろう。手が速ければ良いが、長すぎかつ鍛えすぎで重すぎて、速く飛ぶか分からない。そうであれば組み付かれる前に私が肘打ちを先に決めるかも知れない。恐らく年齢から言ってたった一発のミドルキックでもアバラが持つかどうかのはずだ。

 

説明してもらわなければ、何が不満なのか一切こちらは分からない。

 

すでに変態なのだから治すものではなく、騙し騙しやって行くか、受容する類のものである。殺すと言うのなら、法規上は生きていても良いじゃない、程度しか反駁できない。

 

一切、野次の理由が分からない。

 

 

よくキチガイと言われるが、何故キチガイか分からない。

 

肛門性交なら、確かに彼女の肛門が脱肛して腸がはみ出すまでし続ける人はごく稀に居るみたいです。エロ本にもありましたが、精神科医も話していた。もしかしたら、私の見たものを鏡返ししているのかな?とセカンドシーズンで疑っていた件ですね。それははじめて見たらキチガイと罵りたくなる世界だ。

 

しかし、そう言う人と私は同じでもない。また、そうであっても、それは治療できない世界です。一般人には耐えられないだろうが、トイレ地獄に何年も追い込まれた人にとっては、逆に、こんなに悲惨になっても快楽に逆らえない人が居るなんて、可哀想かつ滑稽で、最高にストレス解消なのも確かです。

 

人間てその程度なんだなぁって。見れることがあるなら見てみよう。でも、自分自身は延命したいから別にそんなことはしない。

 

そんな程度のことなんだが、まれに見たりしていると、キチガイ、とか言ってくるのかな?

 

これは人間博物館みたいなもので、深く考えなければ笑えるものだ。一般人は感化されるのでまず見ない方が良いが、すでに経験があるか、その件でお悩みの方、もしくは、その方面でのトラブルにより、何かわだかまりがある人は、見ても大丈夫だろう。

 

と言うのは、モルヒネも苦痛を伴う人だけが中毒症状を起さないので。DMMとか程度なら法律の範囲内なのじゃないか。それ以上は運だとしか言いようが無い。

 

私はもう大人なので例えばカトリックの信仰など理解したくもないです。

 

親戚などには迷惑だろうが、集団ストーカをかけられたり、何かカルト教団などの技術でプライバシーは常に漏洩しているかの様な脅しを受け続けるので、諦めてくれ。

 

もし、遠い親戚などが新しい命でも授かったなら、いずれさぞかし絶望させるかも知れない。信じないかも知れないが、実際にそう言う脅しを受ける世の中だからどうしようもなかった。私は隠蔽するのが許せない性質なので、ここに口外しますよ。今までのブログも許してくれ。

 

そしてあまり自分達に見栄を張ったりし過ぎないようにしてください。世の中はかくも卑怯なのです。日本人の私から自己決定権を奪うのだ。自分で人生を選ばせたくないみたいだ。私としては、それで誰と戦争をする気なのか、どういう政治派閥なのか、はっきり表明してくれない所では、もう、労働するのも嫌な気分だ。