大工店うざい

偽者モンゴロイドがまだ、クソ、とか言ってくるよ。

 

創価学会かどこかの施工会社みたいな作業服着たジジィども。

 

あんなのが日本のマフィアみたいなものだって、何でもっと早く教えてくれないんだよ。

 

殴るよそのうち。

 

うざいよ。

 

混血じじぃ。

 

年寄りは殴らない方針なんだが。

 

関りたくないって言ってるだろ!!!

睡眠こそが判断基準

こないだ8/11に米軍を罵ったら眠れなくなったと書いた。それ以来、平均して5.6H睡眠になっている。それでは今までの流れで抵抗があるので、少し昼寝して、それでも長時間熟睡できなくて困惑している。まぁ、1.1H平均寝足して合計、1日6.7H睡眠だ。これは十年弱ぶりか?

 

眠れなくなって、やったことは、メラトニンを飲む、牛乳を飲む、頭を氷で冷やす、コーヒー断ち、メンタームを瞼に塗るの禁止、ジョギングを4キロする、銭湯に行く、寝る時は肩を高くして頭を低くする、逆立ち、逆さ吊り、ドラゴンフラッグ的な何か、ポルノを見る、くらいかな。

 

それぞれに効果ありました。しかし0.5~1.5Hくらい伸びただけ。眠れない。ジョギングも4キロくらいじゃ大量に眠れなくなった。まだ前回の退院後2~3回しか4キロ以上は達成していないですが。それとは別の日に最大で連続7Hくらいしかねていない。

 

大人になると、元々、寝れなくなるものですが、こうも突然来るとビックリする。

 

夢を見る時間がやっと回復しつつある感じ。最初、夢を見る余裕がまったく無いくらい眠れなかったので。メラトニンが効かないとか初めてだ。かなり、成分の怪しい古いのだからだろうか(笑)。なかったのでつい何年か前の飲んだかも知れない(笑)。

 

それで次第に気が付いたけど、前回の8/20のブログは同じ言葉の繰り返しが頻発していて、疲労がたたっている感じだ。原因は分かりませんが、またもやこれこそ、何か遠隔干渉兵器じゃないかと思うので、猛りくるっていましたが、段々、疲れて来てあんまり騒がなくなっています。

 

どうも申しわけない。どうしても突然、眠れなくなったのが納得いかなかったのと、まだ0~1db程度は野次られるからです。ほぼ聴こえないが、どこか余計な幻聴の為の神経回路が発達したことによる後遺症が残っているようなイメージだろうか?

 

いつか完全に断線するのを期待して、まぁ、1ヶ月以上、短い睡眠であったりしたら、働かないとな(笑)。

 

 

でも、短い睡眠じゃ、確実に体の疲れが蓄積して困る。たぶん、これは腰椎症になります。8時間以上寝ないと本当は腰逝かれそうな嫌な疲労感とか寝不足のわずかな悪寒がある。

 

貧乏でいいので、睡眠こそ欲張りたいです。私は睡眠の質が良い文明が理想です。判断の基準は、心地よい眠りを達成した文明こそ良い文明。それが私も遂に今崩れつつあるのだ。あれだけ飛行機が低空を飛んでも、落ちるように眠っていたのになぁ・・・。

 

睡眠薬は最低

 

 

 

嘘だらけのアメリカ人

キリスト教支持層の住宅から、許せない、とか聴こえる事があると、亡命したい!と言い返しています。毎度。

 

ところで、コミケと言うのは、1970年代からあるんですね。

 

私は、2002、3年くらいまで知りませんでした。それ以前にも、風の噂に聞いたかも知れないが、具体的資料を見たことが無かったので、そんなところで人が集っているとは知らなかったし、2004年かそれ以前に、一度、行って見たが、あぁ、この冷たい排除感、創価(カルト)だ、見たいな感じで、少しだけ冊子を買って帰ってきた記憶があります。それまでの15年くらいの間に、酷い嫌われ方をしたからな。

 

前にも書いたけど、16歳の頃、既に、うつ病になっていると、松澤大樹先生のMRI画像診断で言われています。その時期、すでに美術系の人の周囲に居ますが、そんな情報は聴いた事が無いですね。じゃぁ、pixivにアップしている16歳当時などの周囲のささやきに基く再現作品的な童話などは、創価学会信者などのその為の材料の一部だったのだろうか?

 

結局、その後の人生で統合失調症レベルまで至ったかも知れないが、ともかくも初期は、その時期にズドンと今までに経験したことの無い落ち込みを経験したので、その診断は実感に一番近く、この先生の周りが、たぶん、本当のことを言い当てているか、米系の派閥で加害者側だから知っているのだ、との半ば妄想的な推理により、この病院の学説を一定程度に信用しています。それで、その時期、要するに、人間関係が劣悪になったという間接的な証拠でしょうから、その頃にそんなコミケのことも知らない美術系が育ってしまったというか、追放される理由として温存されて将来苦しめる為の弾にされたのだろうか。

 

その頃は、まだまだ、ゲイフォビアみたいだったので、漫画が嫌いと言い張っていたから、その手のことは隠されて敬遠されたのだろう。

 

元々は、小学3年くらいの頃、私のいない間にクラスで、数学の得意な嫌な奴を中心に、将来ホモだ!と騒いでいたのを知っているので、自分の中で必死で抵抗していたが、やがて大人になり、中年にもなって、2005年に慈恵第3病院の外科にて、代診で来た医師の診察で、異常事態が起きて以来、漠然と違ってきた感じだなぁ。その後、2009年など、まったくもって不当な措置入院なども手伝って、いよいよ、副作用の中性化などにより顕著化しました。

 

長いですね。異常が起きてもそれくらい経たないとバイ化したりゲイ化したりもしなかったね。と言うか異変は度々起きなかったなぁ。と言うかその間、ずっと定位しないようにハンチングさせられ続けたんだろうね。結構、苦しかったものなぁ。

 

治らないし、アホくさい。統合失調症の方も、悩むことなんか何もないし。

 

音声送信は戦いだから、医療ですら無い。むしろ、戦争に近いから、憲法改正の話だ。

 

まぁ、16歳くらいは、格闘技に興味が出たり、フラフラしていて定まらなかったしなぁ。

 

 

まぁ、カルトやアメリカ人の周りは嘘だらけだな。別にいいんだが、音声送信や、夢の中では、第一次大戦後までにアメリカが大方のところを支配していて、その後、傀儡などでガチンコしたり、第2次大戦後も、代理戦争と言う形で、どんどん疎まれた人類が消されるか改良され続けているイメージです。そんな事例あるだろうかと時々何か探して見ています。しかし、音声送信のネタは、やっぱり間違っているな。第一次世界大戦後は、まだまだ別に、多極体制の世の中だったと書いてあるしな。

 

歴史と言うのが、一番嫌いな科目だった自分としては、どうでもいいんだが。いや、アメリカ人の昭和のホモ話は今考えると酷い嘘ばっかりだ。誰が嘘ついているんだろうかね?まぁ、社会学者のことを言っているんだけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別に何もしてない分けじゃないんだが

今朝方、練った餡と昼に買い足したモランボンの一番安い皮で餃子。

偶然、テレビで小龍包を作っている調理場が写っていたので、人生初だが、餃子の皮で冗談で作って見る。ちょっと中身は適当で肉が多杉。

f:id:DDLegend2:20170817134132j:plain

俺はキャベツの千切りが出来る様になってから12年くらいは餃子の作り方をちゃんと知らなかった。ここ最近1ヶ月前とか2ヶ月前くらいから作り出したっけ?

色々具によって味が変わり美味しいが、種類が多いと日持ちしなくなったり、それぞれで楽しい。何が美味しかったかって、それは秘密だよ。

しかしクックパッドは役に立つねぇ。

話は変わるけど、日本のヤクザが指詰めした時代があるのは、まぁ、俺みたいな趣味人が、なかなか死なないからだろうかね?

神経遮断薬か指詰めかって言われてもなぁ、どっちも餃子が嫌いになりそう。

 

 

 

華僑への恐れと女史の位置づけの曖昧さから来る確信的なアイデア2

模倣フェーズに飛び込むことは、おそらく精神分析に影響を受けたフランスの乳幼児精神医学を学んだ人の言うところの、クリフハンガー的な事態(※)。

 

信じて飛び込めるのは、白人の血が少しでも入っているか、ホモに違いない、あるいは、エスニックならホモにしないと危ない、的な世界だろう。そう言う差別があったに違いないと私は思っている。いや、今もあるかも知れない。

 

引き篭もりがネットを見ているとモホーとか言うアスキーアートのキャラの成長がおきる仕組みもこの辺の需要かな?

 

いずれにせよ、言語圏を越えようとしているようなものだ。だから、うなぎ登りで成長して習得できるのならいいが、たいがい年寄りは、日常会話程度が最大だろうから、ぶら下りにしかならないのかも知れないので、相当な技術でもないと高待遇はたぶん無いのだろうね。

 

アニメはなかなか面白いけど、気をつけないと在日系やカルト教団も作っているのだから、見過ぎると頭がおかしくなることもあるよ。そりゃぁ、エスクニックからしたら、ナナフシだとか謎の漢字カーペットに惚れるようステマされているようなものだ。

 

別にいいんだけど、それが一番、クリフハンガー渡っている可能性の高いやつらかなぁ、と思い始めています。音声送信がロシア人だらけだとか言ってくるのは、周囲にアジアとの混血ばっかりいるよ、と言っているのかもしれないと最近は思い始めています。

 

なかなか面白い戦略でしょう。エスニックの方が堂々、亡命したくらい嫌いとか言うとか。悔しいだろう(笑)。

 

これは私のビーカー破壊的な言動です。しかし、それくらい苦しい技術をかけられたのも事実。

 

 

宗教はアヘンかも知れないが、中国共産党の国旗も時にルージュ・ワインに見える(笑)。イデオンの人もまた作るとかアメリカ渡ったりしているとか言っていて、なかなか星辱(精神病)だらけになりそうな構想をぶち上げている。みんな星になってしまえばいい!的な。そこら中アベコベ。

 

 ※仮想の断崖絶壁である様なガラステーブルの上を母親の声を信じて渡る幼児の例え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

華僑への恐れと女史の位置づけの曖昧さから来る確信的なアイデア

トランプ大統領の過去のツイートで台湾華僑と疑われている方の主張を考えることが多い。

 

サミュエル・ハンチントンの『軍人と国家』における戦略上の2段階の過程についてとかその方が話されている回。産経とか。

 

それについての私の疑問。

 

まったく関係ない話だが、我々が勉強して何か習得する時に通過する過程を列挙してまとめると、以下の3つじゃないか?

 

1.模倣フェーズ

 

2.変形フェーズ

 

3.創造フェーズ

 

このハンチントンの根絶の政策のフェーズは、上記の1に相当するのじゃないか?

 

まだ、ハンチントンの本も読んでなければ、その手の創造理論を熱心に学んだことも無いです。

 

まぁ、もしかしたら、このような熱力学的な発展過程や成長プロセスを見ているのだろうね。もし、日本が現在もどこかしら”根絶の政策”とやらで停滞しているように見えるのなら、アメリカにとって、次のフェーズに移るのが適切で無い時期と見えるのだろう。

 

背後にやはりコンミンテルン的な何かがいるか、そもそも科学主義とはそう言うことで、アメリカと言う宗教的国家にあってもこれはそうなのだ、と言うことかな?

 

まぁ、模倣時期の対象である文明についても問題があるということになるのか、日本は日本文明なのか、それはまだ私には分かりませんが、破壊停止してすることはアメリカ型文明の模倣期を形成することにもなるのでしょう。私自身はまだ模倣期だよ。

 

まぁ、話は変わりますが、日本語は同じ音の漢字が多くあって、イメージや発想がつながり易い傾向があるのじゃないかと私は、近日、疑っています。もしかすると離間が狭い。ここに至るまでの私も、時に雄弁に音響兵器や幻聴についてを情景描写してきましたが(セカンド・シーズン)、それは、その手の技術がどうやらあるぞという書籍や表現の世界が盛んになって来たからです。まったくもって、そう言うもののおかげで、私自身の力だけで自家発電できたわけではないのです。そう言う視点にある種、正当性があることをプッシュしてくれるかのような人々が発信し続けていて、私も、もしや?と進んできました。

 

その方向性で人生を再編集したり、記憶のサルベージをする為に、下手でも構わず文章を書いたりしたのです。これも偶然です。自動書記が何かさえ分からないが、詩を書いてみたいと思い書いていたら、色々なしまってある思いが蘇り、過去が発見されたのです。

 

しかし、これは漢字を使う日本語の活字文字の世界でのことです。これを超えて、あるいはこれより昔に遡って思考しなければ、本当の創造ではない。本当の発見ではない。

 

つまり、人間の戦いの中からきらめく何かを汲み取り、動きの中でこそそれを知る。そしてそれを数理的に記述したり、時にはそれを活用して何かを作り、その完全な抽象世界から文化的創造物に成果を組み込んで、新たな安全性が保証された別の世界を構築する。こう言うところまで私は一人で作業し得たことが一度も無い。出来る人が本当にいるのかも分かりません。

 

昔の私はただ、予備校の絵などの模倣フェーズを抜けて、ごくごく小さな自分なりの変形フェーズに入ろうとしてもがいていた。この時、常に音声送信や集団ストーカがあったので、これでうやむやになっていたものをいよいよ放棄したが、新たに自分の中で、それは絵ではないだろうけど、今までの人生で見たものなどについて、変形フェーズに入ることが出来そうな予感と共に現在を生きている。いや、大分入っている。上手く行くと、その先もある。なくても別に気にしない。

 

どうでもいいですよね。申し訳ない。

 

 

伝説巨人イデオンのなかでは2つの文明の衝突が描かれます。たぶん、当時のカルト教団の戦略に棚上げされたような着想じゃないかと推理しています。現在も続いている可能性すらある。岸田秀はこの2つの文明の衝突風だと気がつきました。岸田秀における日本人の内的自己はアメリカの根絶の政策に抗う自己。外的自己はアメリカの模倣フェーズに飛び込んでいく自己。どっちも正しい。但し、人種差別があって、元々の日本人は、模倣フェースにおいて良い人生が保証されていない、などあれば(その限りでない)。岸田秀は、その辺が乱暴です。内的自己が今日は更に妄想的だなどと馬鹿かと(笑)。だってかのカルト教団北朝鮮系カルトでしょう?別に日本人の極度に妄想化した閉塞的な内的自己の噴出じゃない。だって地理的にもロシアや中国を意識しているはずの国でしょう。他に何かあるの?全然、日本と関係ないじゃん。おい、この教授もカルトじゃないの?学歴怪しいのに名誉教授とか凡人の神かよ。3:11

 あぁ、当時に北朝鮮カルトだと知っていたら殺されているのかなぁ?どっちにせよ人種のパラメータが少ないんだよね。岸田秀は。日本人にも白い人はいる。みたいな言説あり得るのかっての。3:22

 

 普通は、変形フェーズが模倣フェーズかも知れないが、司令塔を破壊され、自己がない状態、ロボット状態なので、根絶の政策期が、模倣フェーズでもあると思いました。平和憲法が弱体化政策であり、しかも根絶の政策の延長ならそうでしょう?2017/08//15

 

 

 

 

 

 

芸術か冒涜か?

芸術は贅沢なのか?

 

周囲のロシア人ぶった音声送信が理解できない。と言うのはさておき。

 

日本一楽しい漢字ドリル|うんこ漢字ドリル (公式)

 

こんなのを見つけました。

 

 

色々な書き方があると思うけど、字はその人物の個性を表現している。

特に誰とは言えないけど、近年は外国文化の影響も色濃く、我々も黄金比的な西欧のセンスに惹かれることが多い。

 

それはおそらく、拡がり、などに関係したことで、また、コーカソイドの身体比率などにも隠れた秘密があるかもしれない。

 

一方、地震国でもあり、揺れに強い構造設計の都合なのか、文化的なものか、はたまた身体比率なのか、我々のデザインは、白銀比的であると言われる。

 

とっくに石の文明でもあり、立って書道をする中国人の字は、その点で興味深い。こんなことを書いていては、色々と最悪は筆跡鑑定などにも影響したりするかも知れないが、こう言うドリル出されたらたまらないよ。

 

思い切って買って見て、様々な黄金比的な漢字の練習帳にでもしてみるのは、どうかな?と、思いました。

 

白川静とか、まだ大して読んで無くてあれですが、武田鉄也のyoutubeが言うとおりだったら、それはそれでおかしいですね。末法の世だ。まぁ、機能主義的に見て宗教性を排除し、次のフェーズを目指しても良い職業人生の人が居そうだから、ストーリーでなく、質実剛健で、と言うのが、今は漢字にこだわらない人生にすらなってしまうのかも知れないですね(笑)。

 

超漢字でなく超言語は、クラウド人工知能で達成されてるじゃん。次は超美術。まぁ、その前に超絵画。これもGoogle人工知能画が結構面白い感じで写真に抽象画を混ぜたりしてるよね。

(超美術もホログラフィーで出来るのなら、いずれはマトリックス?)

 

まぁ、心理分析をするとドリルと言うのは、掘る物を想像させるので、それとウンコは、成長期に子供に刷り込んじゃいけない表象だ。普通はどう考えても。犯罪だ。

 

もし、白川静的なものが宗教なら、宗教冒涜なので、何としてでも止めねばならないが、しかし、大人の視点では、そう言うものだよ。そうなんだよ。誰かにとってウンコみたいな漢字はあるのさ。と言いたいときもあるよね。

 

私はパンとぶどう酒がキリストの肉と血だとか言われると、おえぇッ!!!みたいになります。だって、栄養価がやばい。この男の絵がそんなに好きでもない。このソサエティーは、配給のパンを食べ、時折、配給のワインを飲むことがルールのソサエティーで、それ以上の健康料理を追及すると殺される共産体制だったのかなぁ?とさえ思います。

 

そんなこと言われたら、キリスト教徒の方は気分を悪くされますか?

 

(まぁ、それと同じくらい、ウンコ漢字ドリルは、気分が悪いのが実際ですね!)